武蔵小杉新聞は武蔵小杉の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

コロナを乗り越える飲食店インタビュー Vol.2(日本酒バル森)

東急東横線新丸子駅の東口から徒歩30秒のところにある日本酒バル森さん。

新型コロナウイルスの影響による時短営業中からは

テイクアウトと京野菜の販売も始められました。

テイクアウト惣菜は野菜たっぷりのサラダや家飲みにぴったりのおつまみなど種類も豊富です。

 

バル森04

バル森02

バル森01

 

日本酒バル森のしーちゃんにお話を伺いました!

Q1  営業自粛期間中はどのような思いでしたか?
“感謝”がいちばんでした。

現実は変える事ができないので、ただ、ただやれる事をやるだけでした。

その中でも今まで支えてくださったお客様、

又、自粛期間ではじめて知り合う事ができたお客様、そして商店の皆様。

たくさんの方々のご縁で励まされ助けて頂きました。

だからこそ私たちができるのは真面目に作りお売りする。

これだけはスタッフ3人の共通した思いであり、2カ月間守り続けた事です。

 

Q2 営業自粛期間中にどういった取組みをしてきましたか?
まず4月2日から店内の営業を取りやめ、テイクアウトのみに切り替えました。

当店は“お土産”もした事がなく、はじめての試みの“お持ち帰り惣菜”は

店内で召し上がって頂くのとは違うので、味付けや盛り付け、

温度などを日々試行錯誤し作り続けました。

しばらくしてから長くお世話になっている三五郎農園さんとの話もありお野菜の販売も開始しました。

 

Q3 営業が再開されて、今どのような思いでいますか?
この2カ月間は“チャレンジ”の2カ月間でした。

この申請中に生まれた“ご縁”を大切にしながら

チャレンジをし続けられたらと思っています。

 

Q4 今後はどのような取組みを考えていますか?
しばらくはお持ち帰りを続けながら店内営業の再開を本格的にしていこうと思っています。

また、おいしいお野菜を何かしらの形でお届けできたらと思っています。

本当においしいお野菜の食べた方を対面でお伝えしながら

ぜひ“食”や”季節”を楽しみにいらして頂けるお店になりたいと思っています。

 

Q5 お店ではどのようなコロナ対策をされていますか?
お店利用席の縮小、お店利用時間の短縮、

スタッフの営業中のマスク着用、アルコールでの店内清掃を徹底しています。

バル森05

 

〈店舗情報〉
日本酒バル森
住所:〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東1-773
URL:https://www.instagram.com/moribal_s/?hl=ja
電話:044-948-6939
営業時間:15:00〜22:00
定休日:月曜日
※新型コロナウイルスの影響により、通常とは異なる営業時間・内容になる場合がございます。詳細は店舗までお問合せください。

Share (facebook)