武蔵小杉新聞は武蔵小杉の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

コロナを乗り越える飲食店インタビュー Vol.3(トサカーナ ダイニング ゴッソ武蔵小杉店)

東急東横線の武蔵小杉駅から法政通りに向かう手前にある同店は、

鮮度にこだわった鶏と野菜を中心とした九州の郷土料理が自慢のお店です。

コロナウイルスの影響による短縮営業期間中には、

ランチやテイクアウト、デリバリー、

さらに酒類の販売許可を取得されてお酒の量り売りもされていました。

あと、インスタグラムで投稿されている「今日の豆知識」も

密かな楽しみになっています。

 

gosso04

gosso02

 

トサカーナ ダイニング ゴッソの古賀店長さんにお話を伺いました!

 

Q1  営業自粛期間中はどのような思いでしたか?
弊社の目標である「笑顔の輪を広げる」ことができず、

実力不足を実感しておりました。外出がなかなか難しい中、

地域の方々に少しでも非日常を感じていただくため、

小杉Gossoでは3月から(その他4店舗も順次)

テイクアウトとデリバリーのサービスを開始しました。

本日までお客様からのご要望も取り入れつつ

何度もメニュー改善や提供方法の改善をして参りました。

お客様からは改善点も含め、

「大変だけど頑張ってね」というお声がけをいただいたり、

テイクアウトを始めてから常連様になって頂いた

お客様もいらっしゃいます。

地域の方々からの応援に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

Q2 営業自粛期間中にどういった取組みをしてきましたか?
テイクアウトに関しては手探りで始まり、

メニューやチラシの内容、盛り付け方や使用する容器等、

お客様からのご意見も参考にさせていただきながら、

より良いものを追求しました。

テイクアウトを始めたことを知っていただくため、

1万枚以上の店舗近くでのチラシ配りや、ポスティングを行いました。

また、自宅で焼き鳥屋、居酒屋気分を味わってもらおうと

お酒の販売許可を取得し、量り売りを始めたり、

お店で使わなくなった酒器を無料でお譲りするなど、

自宅で楽しんで頂けるようなサービスを心掛けていました。

また、ありがたいことに武蔵小杉新聞様を始め、

小杉近辺のテイクアウトをまとめたMAPへ掲載頂いたり、

法政通り商店街様のSNSへ掲載頂いたり、川崎FMさんにも

ラジオにてインタビューをしていただくなど、

様々な方々に助けていただきました。

私達自身もなにかできないかと他にも近隣の同業者様から

テイクアウトのチラシを頂いて当店の掲示板で公開するなど、

なんとか支え合いながら生き残っていくための取り組みを

微力ながらして参りました。

 

Q3 営業が再開されて、今どのような思いでいますか?
緊急事態宣言が解除され、街に人が戻ってきているのは事実です。

ただ、しばらくはコロナウイルスと共存していかなければなりません。

お客様に安心、安全にご利用いただくための努力をしております。

いつごろ完全にもとの営業に戻ることができるのか不明確です。

しかし、お客様からお給料をいただく仕事である以上は

そこに向けてできることをやっていくという想いです。

 

Q4 今後はどのような取組みを考えていますか?
ピンチはチャンスと捉え、パワーアップしたお店を作っていくため、

収束後に向けてリニューアルオープンをする予定となっております。

この期間をお客様に非日常を提供するための準備期間であると

前向きに捉え、お店の改装やメニューの刷新、

社員の育成等にも取り組んでいます。

今回のコロナ禍で築くことができたコミュニティも

活かせる取り組みもしていければと考えております。

応援していただけますと幸いです。

 

Q5 お店ではどのようなコロナ対策をされていますか?
入り口にて必ず手の消毒をお願いしています。

座席は本来の半分ほどの稼働に留め、

裏口や通常しまっている窓を開けるなど換気を徹底、3密を避けています。

テーブル上はお客様をご案内する度、都度消毒をさせていただき、

メニューも消毒しています。

店員はマスク着用で接客させて頂き、少しでも体調が悪い場合は

報告を徹底しております。

gosso01

 

〈店舗情報〉
トサカーナ ダイニング ゴッソ武蔵小杉店
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-441
URL:http://gosso.jp/musashi-kosugi.html
電話:044-733-3550
営業時間:17:00〜22:00(日/月/火/木)、17:00〜24:00(水/金/土)
定休日:無休
※新型コロナウイルスの影響により、通常とは異なる営業時間・内容になる場合がございます。詳細は店舗までお問合せください。

Share (facebook)